行政書士ひろはし法務事務所
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ

【高齢者福祉関連(介護)】認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

HOME > 【高齢者福祉関連(介護)】認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
戻る

高齢者グループホーム

入居者の対象は、要介護者であって、認知症である者で、その共同生活を営むべき住居において、入浴・排せつ・食事等の介護、その他日常生活でのお世話や機能訓練などを行います。1ユニットについて、定員は5人以上9人以下です。札幌市では公募制となっております。

 
行政書士ひろはし法務事務所では、GHの指定申請だけでなく、
公募書類の作成(こちらの方が大切)のお手伝いもしております。

 

なお、今までの当事務所の実績としましても、

弊所が公募書類のお手伝いをさせていただき、

無事、(もちろん最終選定)選定された事は、数回ございます!!!

  

また、ご希望のお客様には、㈱広企画にて、土地探しや建物図面作成等々のお手伝いも行っております。(実績あり)

行政書士ひろはし法務事務所
医療関連
高齢者介護福祉関連
障がい者福祉関連
児童福祉関連
法人設立
融資・補助金
M&A
相続・遺言
公正証書・契約書
各種許認可