【民事】契約書

契約書の作成

世の中には様々な契約がありますが、それと同じだけの契約書が存在し得ます。
例えば、
売買契約
賃貸借契約
金銭消費貸借契約
贈与契約
委任契約
雇用契約
請負契約
業務委託契約
代理店契約
事業譲渡契約
財産分与契約・離婚給付契約(離婚協議書) 等々・・・・

 

契約時の注意点

契約当事者として適切か、
署名・記名押印(署名押印ならなお良い)があるか、
契印・割り印の押し方や、文言の訂正方法が適切か、
契約の締結段階・履行段階・問題時・契約後・その他(合意管轄)などについて、
記載にモレがないか
(モレ事項について、何か問題が発生した際の立証は難しくなりますので、ご注意ください。)、
等々です。

 

なお、公序良俗に反する契約は、たとえそれを知って追認(OK)しても、無効です。

 

詳しくは、お気軽に行政書士ひろはし法務事務所まで、ご相談ください。
TEL 011-303-1641