【薬局・医療機器】薬局開設許可

薬局開設許可

調剤薬局の開設には、「薬事法」に基づく薬局開設許可が必要です。

また、「健康保険法」に基づく保険薬局の指定も必要となるでしょう。

この他に、取扱商品や業務の内容により、

毒物及び劇物販売業の登録

麻薬小売業の許可

薬局製造販売医薬品の製造業許可、製造販売業許可、製造販売承認。

管理医療機器販売業・賃貸業の届出

高度管理医療機器等販売業許可

労災保険薬局の指定

公費負担医療の指定薬局の手続き

などが必要です。

 

なお、公費負担医療による調剤を行う場合の公費区分は、

結核予防、生活保護、障害者自立支援、母子家庭、原爆被害者援護、戦傷病者特別援護があり、

保険薬局であれば取り扱える公費負担医療は、

十度心身障害児医療、公害医療、母子家庭医療です。

 

 

薬局の開設をお考えの方は、

行政書士ひろはし法務事務所まで、お問い合わせください。

TEL011-303-1641