【医療機器】医療機器修理業の許可

医療機器の修理

医療機器の修理とは、故障・破損・劣化等の箇所を本来の状態・機能に復帰させることです。

必要に応じて点検し、劣化部品の交換を行う場合は含まれますが、

清掃・消耗品の交換等の保守点検は含まれません。

また、修理の範囲を超えるような改造には、別途、医療機器製造業の許可が必要となります。

 

責任技術者

責任技術者の資格要件は、特定保守管理医療機器の修理と、

特定保守管理医療機器以外の医療機器の修理で違います。

 

 

医療機器修理業の許可をお考えの方は、

行政書士ひろはし法務事務所までご連絡ください。

TEL011-303-1641