【法人・組合の設立】合同会社(LLC)設立

合同会社のメリット・デメリット

1、設立費用が安い(登録免許税は6万円、公証人の認証費用の約5万円も不要)
2、意思決定や利益配分が自由(出資金額に縛られない)
3、決算広告が不要
4、有限責任である
5、社会的認知・信用度が低い
6、原則、全員の総意でないと、意思決定ができない

 

合同会社の設立費用

  公証人費用 登録免許税
株式会社 5万円 最低15万円
(資本金×7/1000)
合同会社(LLC) 不要 最低6万円
(資本金×7/1000)
合名・合資会社 不要 最低6万円
(資本金×7/1000)
特定非営利活動法人
(NPO法人)
不要 不要
一般社団法人 5万円 6万円

 

定款の絶対的記載事項

1、商号
2、目的
3、本店の所在地
4、社員の氏名又は名称及び住所
5、社員全員が有限責任社員である旨
6、社員の出資の目的およびその価額または評価の基準

 

電子定款の作成や、議事録作成のみのご依頼、
合同会社設立一式のご依頼など、ご要望に応じてお引き受け致します。
お気軽にお問合せください。
行政書士ひろはし法務事務所
TEL011-303-1641