【障がい者福祉関連】移動支援

移動支援

「移動支援」とは、屋外での移動に著しい制限のある(居宅におすまいの)障がい者の方に、

社会生活上必要不可欠な外出や余暇活動、社会参加のための外出支援を行うものです。

 

 

登録

「登録」を受けるには、定款や法人の登記事項証明書、勤務形態一覧、

経歴書や事務所の平面図、運営規程、苦情処理の概要、 資産状況、

誓約書等々が必要となります。


札幌市内で事業を行う場合は、札幌市に登録申請をします。


事業開始は毎月1日からとなりますが、

申請書類の審査、手続きに時間を要するので、申請書類の提出については、

事業を開始しようとする月の前月5日まで提出とされています。


また、登録有効期間は通常6年間で、

更新する場合は期間内に更新申請を行わなければなりません。


移動支援のサービス提供に当たっては、障がい種別ごとに従事者の必要な資格が異なります。

 

 

利用者

利用者像居宅において生活を営んでいる方のうち、

重度の視覚障がい(グループ支援型に限る)、重度の全身性障がい、知的障がい、

あるいは精神障がいのために単独での外出が困難な方

 

 

 

当事務所では、

登録申請をする為の法人格の取得(株式会社やNPO法人の設立)から始まり、

登録を受けるまでの総合でのご依頼や、

登録申請書の作成(添付書類込み)のみのご依頼など、

ご希望に合わせて、ご依頼を賜ります。

 

 

移動支援を始めたいとお考えの方で、

法人の設立、登録申請などをお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

行政書士ひろはし法務事務所

TEL011-303-1641